毛の種類を選ぶ


医療用ウィッグを選ぶ際に、気になる点はやはり見た目。闘病中でも、自分に似合う髪型になれるだけで、精神面の安心は大きいものです。ウィッグで大事なのは、どれだけ自然な見た目になるかどうか。その際、毛の種類にも注目してみましょう。

医療用ウィッグイメージ画像医療用ウィッグは毛の種類よって、それぞれのメリットが異なります。
一般的に毛質は、人毛、人工毛、ミックス毛の3種類です。
人毛は、人間の髪の毛に特殊加工を施したもので、他と比べて価格は高め。その分耐久性に優れており、パーマ等のアレンジが可能です。
ただし、一度洗うとセットしたヘアスタイルはすべて崩れてしまいます。
人工毛は、人毛と比べると価格が安く、ヘアスタイルも維持できます
耐久性は弱いため、ロングヘアのアレンジはなかなか難しいでしょう。
手入れのお手軽さで言えば、ミックス毛がおすすめ
価格は人毛と人工毛の間で、洗ってもスタイルをキープできます。
こちらは人工毛と同じく、ロングヘアには向きません。
それでも、毛先をカットできるため、カットアレンジを楽しめます。
ミックス毛は、人毛と人工毛を混ぜてあり、その割合によっても質感が変わってきます。
より自然に見える割合のものを選んで、人毛と人工毛の良いとこ取りをするのが良いかもしれません。